2020年2月24日

頭痛について

こんにちは。東京の六本木・広尾・表参道エリアにある男性セラピストによるアロマトリートメント(アロママッサージ)サロン、シャルモン  ムールです。

本日は頭痛についてのブログを書いていきたいと思います。

頭痛で悩む人は全国に3,000万人いると言われています。

一言で頭痛と言っても、種類・原因は様々で、それによって対処法も異なります。ご自身の頭痛のタイプを知ることが、症状の緩和への第一歩となります。

では、頭痛の種類や原因・起きてしまった時の対処をご紹介していきます。

頭痛には色々な種類がありますが、日常的によくみられるのは検査をしても異常が発見されない機能性頭痛といわれ、ほとんどの頭痛はこちらのタイプにあてはまります。

この機能性頭痛の中にもいくつか種類があります。

以下が主な種類になりますが、原因のほとんどは普段の私生活や体質にあるといわれています。

・群発性頭痛

・片頭痛

・筋緊張型頭痛

【群発性頭痛】

一ヶ月くらいの間、毎日のようにほぼ決まった時刻に、片側の目の奥に激しく痛みが出るのが群発頭性痛です。2030代の男性に多いのが特徴です。通常は、一年に12回の周期で起こるといわれています。睡眠中・特に明け方に目の奥を抉る様な激痛が襲ってくることが多く、12時間続くと、自然に治ります。痛みがある側の目が真っ赤に充血したり、涙が出る、瞳孔が小さくなる、鼻水が出るなどの症状を伴うこともあるようです。

群発頭痛の原因

原因は明らかにされていませんが、目の後ろにある太い血管が拡がり、周囲に炎症が起き、神経への刺激により起こるといわれています。

群発頭痛の対処

・症状が出る時期はお酒を飲まない。

・入浴の後に痛みが出る人は湯船につからず、シャワーを浴びる。

・血管拡張薬を服用中の人は、医師に相談する。

【片頭痛】

血管の拡張によりズキズキとした拍動性の痛みが起きるのが片頭痛です。

こめかみから目の辺りが発作的に痛み、痛みの発作は4時間~数日間続くといわれています。

片側に痛みが出ることが多いですが、両側が痛むこともあります。痛みが起きると、光・音・匂いに敏感になるのが特徴といわれています。

女性ホルモンと関連があるようで、女性に多く、2040代の女性に起こりやすい頭痛と言われています。

片頭痛の原因

原因は明らかにはされていませんが、完全主義・努力家・神経質な性格の人がなりやすいそうです。ストレスや過労の他に、チーズやワインなど特定の食べ物や薬などが刺激となる場合もあるようです。

片頭痛の症状

症状は発作的にひどい頭痛が現れ、数時間から23日持続します。典型的な片頭痛では、頭痛の先駆症状として目がチカチカしたりします。続いて片側あるいは両側がズキズキと激しく痛む症状が現れ、吐き気が出ることもあります。また、頭痛の最中に体を動かして、頭の位置を変えると痛みが悪化するのも片頭痛特有の症状といわれています。典型的な片頭痛の他に、前ぶれなく頭全体が痛む片頭痛もあります。

片頭痛が起きないために

寝不足や寝過ぎをせず 、規則正しい食生活を心がけていきましょう。

チーズやワイン、薬などで片頭痛が起こる人はこれを避けましょう。

ストレスは頭痛の大敵です。趣味やスポーツなど打ち込めることを探しましょう。

起きてしまった

・筋緊張型頭痛ではマッサージで血流を良くしたり、温めるのが効果的ですが、片頭痛の場合は温めないようにし、部屋を暗くして寝たり、痛む部分をアイスパックや氷で冷やすと軽減するといわれています。

【筋緊張型頭痛】

頭蓋を包む筋肉の持続的収縮により起こります。頭痛の程度に強弱はありますが、頭をキュッと締めつけられるような痛みが特徴で、ダラダラ続きます。また、肩こりや首のこりを伴い、頸部の筋肉に圧痛点があり、首が硬く動かしづらいのが特徴といわれています。

筋緊張型頭痛の原因

精神的なストレス・痛みや眼精疲労による刺激によって引き起こされる筋肉の収縮が原因です。また、そこで起きた頭痛がストレス・刺激になり、さらに筋肉の収縮を引き起こし頭痛をひどくするという悪循環ができてしまうようです。

緊張型頭痛の対処

・趣味やスポーツなど打ち込めることを見つけましょう。

・こりのある部分をホッカイロやホットタオルなどで温める。

・お風呂にゆっくり浸かるなど、毎日の生活でこりをためないよう気をつけましょう。

・アロママッサージやヘッドスパなどで頭・首・肩・背中、その他全身の血流を良くし、筋肉の緊張を緩めるのも効果的です。

このように機能性頭痛にも種類はありますが、筋緊張型頭痛ではシャルモン  ムールの男性セラピストによるアロマトリートメント(アロママッサージ)やドライヘッドスパ(ヘッドマッサージ)で血流改善をし、頭痛の症状緩和も見込めます。

様々な悩みを抱えられている方が多いこのご時世ですが、シャルモン ラムールで至福の癒しを体験してみませんか?

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

肩こりの原因は数十種類もあり、人によってさまざまです。そのなかでも多くみられるのが、「同じ姿勢、眼精疲労、運動不足、ストレス」の4大原因と言われています。

原因によって予防法も違ってきます。自分の肩こりの原因や特徴を知ったうえで、より効果的な対策をとるようにしましょう。

今回は2つ目の眼精疲労の予防策を書いていきたいと思います。

細かい文字などを見続けると、目やその周囲の筋肉と同じように首や肩も緊張します。特にパソコンの場合、光源を見つめるのと同じなので目が常に緊張し、結果まばたきの回数が減ります。

まばたきは涙腺を刺激することで、目の表面を涙で潤し、保護する働きをしています。なのでまばたきが少ないと目が乾燥し、疲れやすくしたり、また傷つきやすくなります。

眼精疲労を予防するには、目を休ませてあげること。目薬をさすだけでなく、1〜2分間は目を閉じて目を休ませてあげましょう。

そのとき指先で、こめかみあたりの少しくぼんでいる所を円を描きながら優しくなでるようにマッサージするとより効果的です。

仕事中などで目を閉じることができない場合は、外の景色などなるべく遠くを眺めるだけでも目の緊張を和らげることができます。

また人は動体視力も年々低下していく為、パソコンのスクロール画面を目で追うことで疲れることがあります。スクロールするときは画面を直視せずに、視線を少しそらすようにしてスクロールしてください。

西麻布・六本木の男性セラピストによるアロママッサージサロン シャルモン ラ ムールではオプションでヘッドマッサージもございます。

10分からお選び出来るので、自分に合わせた時間でマッサージする事ができます。

男性セラピストの大きくも包まれるような優しい手によるヘッドマッサージで癒しの空間の中、眼精疲労や肩こりのケアもしましょう。

肩こりの原因は数十種類もあり、人によってさまざまです。そのなかでも多くみられるのが、「同じ姿勢、眼精疲労、運動不足、ストレス」の4大原因と言われています。

原因によって予防法も違ってきます。自分の肩こりの原因や特徴を知ったうえで、より効果的な対策をとるようにしましょう。

今回は1つ目の同じ姿勢による肩こりの予防策まで書いていきたいと思います。

まず同じ姿勢によってどうして肩が凝ってしまうのか。

PC作業やスマホ、読書の時などに多くの方は首を少し前に突き出す姿勢【猫背】になりがちです。両肩を少し前にすぼめる姿勢にもなっています。こうした姿勢を続けていると、首から肩の筋肉に緊張性の疲労が生じ、血流が悪くなり、肩こりを起こします。

予防策としては、まず「同じ姿勢」を続けないようにし、こまめに首や肩の緊張状態をほぐしてあげること。首をゆっくり後ろに反らせた時に首筋や肩が硬い、あるいは少し痛いと感じたら、すでに肩こりが始まっています。

首や肩をゆっくり回したり、手を上にあげブルブルと振ったり、軽い屈伸をするなど全身の血行を促進させてあげてください。

西麻布・六本木のアロママッサージサロン シャルモン ラ ムールでは男性セラピストのマッサージによる血行促進や固まった筋肉をしっかりとほぐせます。

また、30種類以上あるオーガニック認証によるアロマオイルでもそれぞれの症状に合ったオリジナルブレンドを作ることができます。

ぜひ一度お試しください。

白川の先輩セラピスト紹介シリーズ、最終回はセラピスト小笠原、ゆうすけくん!

それぞれが違ったタイプの魅力的な男性セラピストが揃っているシャルモン ラムールですが、その中でも美青年の定評がある当店最年少のイケメンセラピストです^^

競争心ゼロの白川はライバルって柄ではないですが、年齢もセラピスト歴も一番近いゆうすけくんとは、セラピストとしてさらに成長できるように仲良く切磋琢磨しています!

ゆうすけくんを見ていて思うのは、周りのみんなにすごく愛されているなってこと。わりとサロン内でもいじられるキャラだったりしますが、そのいじり方の中にもみんなの愛を感じます^^

「愛されること」「大切にされること」の喜びをご提供するシャルモン ラムール。

そこで働くぼくたちは、「愛すること」「大切にすること」の喜びも人一倍実感しています。

「愛すること」で得られる癒しは「愛されること」に負けず劣らずとても大きなものです。

そう考えると、愛されるっていうのもセラピストにとってすごく大切なクオリティのように思います。

愛され上手なゆうすけくんは、端正な顔立ちと声優さんみたいな甘いボイスで、けっしていやらしくはないフレッシュなドキドキを与えてくれると思います^^

もちろん彼の魅力は顔だけじゃないですよ(笑)

サッカーで鍛えた足腰で繰り出すダイナミックなストロークは必見です!

水のように渇いた心に沁み渡り、あなたを内側からも満たす青のセラピスト!

ゆうすけくんもおすすめです!