2020年2月

同じ姿勢による肩こり

肩こりの原因は数十種類もあり、人によってさまざまです。そのなかでも多くみられるのが、「同じ姿勢、眼精疲労、運動不足、ストレス」の4大原因と言われています。

原因によって予防法も違ってきます。自分の肩こりの原因や特徴を知ったうえで、より効果的な対策をとるようにしましょう。

今回は1つ目の同じ姿勢による肩こりの予防策まで書いていきたいと思います。

まず同じ姿勢によってどうして肩が凝ってしまうのか。

PC作業やスマホ、読書の時などに多くの方は首を少し前に突き出す姿勢【猫背】になりがちです。両肩を少し前にすぼめる姿勢にもなっています。こうした姿勢を続けていると、首から肩の筋肉に緊張性の疲労が生じ、血流が悪くなり、肩こりを起こします。

予防策としては、まず「同じ姿勢」を続けないようにし、こまめに首や肩の緊張状態をほぐしてあげること。首をゆっくり後ろに反らせた時に首筋や肩が硬い、あるいは少し痛いと感じたら、すでに肩こりが始まっています。

首や肩をゆっくり回したり、手を上にあげブルブルと振ったり、軽い屈伸をするなど全身の血行を促進させてあげてください。

西麻布・六本木のアロママッサージサロン シャルモン ラ ムールでは男性セラピストのマッサージによる血行促進や固まった筋肉をしっかりとほぐせます。

また、30種類以上あるオーガニック認証によるアロマオイルでもそれぞれの症状に合ったオリジナルブレンドを作ることができます。

ぜひ一度お試しください。