2020.2.24

» 頭痛について

こんにちは。東京の六本木・広尾・表参道エリアにある男性セラピストによるアロマトリートメント(アロママッサージ)サロン、シャルモン  ムールです。

本日は頭痛についてのブログを書いていきたいと思います。

頭痛で悩む人は全国に3,000万人いると言われています。

一言で頭痛と言っても、種類・原因は様々で、それによって対処法も異なります。ご自身の頭痛のタイプを知ることが、症状の緩和への第一歩となります。

では、頭痛の種類や原因・起きてしまった時の対処をご紹介していきます。

頭痛には色々な種類がありますが、日常的によくみられるのは検査をしても異常が発見されない機能性頭痛といわれ、ほとんどの頭痛はこちらのタイプにあてはまります。

この機能性頭痛の中にもいくつか種類があります。

以下が主な種類になりますが、原因のほとんどは普段の私生活や体質にあるといわれています。

・群発性頭痛

・片頭痛

・筋緊張型頭痛

【群発性頭痛】

一ヶ月くらいの間、毎日のようにほぼ決まった時刻に、片側の目の奥に激しく痛みが出るのが群発頭性痛です。2030代の男性に多いのが特徴です。通常は、一年に12回の周期で起こるといわれています。睡眠中・特に明け方に目の奥を抉る様な激痛が襲ってくることが多く、12時間続くと、自然に治ります。痛みがある側の目が真っ赤に充血したり、涙が出る、瞳孔が小さくなる、鼻水が出るなどの症状を伴うこともあるようです。

群発頭痛の原因

原因は明らかにされていませんが、目の後ろにある太い血管が拡がり、周囲に炎症が起き、神経への刺激により起こるといわれています。

群発頭痛の対処

・症状が出る時期はお酒を飲まない。

・入浴の後に痛みが出る人は湯船につからず、シャワーを浴びる。

・血管拡張薬を服用中の人は、医師に相談する。

【片頭痛】

血管の拡張によりズキズキとした拍動性の痛みが起きるのが片頭痛です。

こめかみから目の辺りが発作的に痛み、痛みの発作は4時間~数日間続くといわれています。

片側に痛みが出ることが多いですが、両側が痛むこともあります。痛みが起きると、光・音・匂いに敏感になるのが特徴といわれています。

女性ホルモンと関連があるようで、女性に多く、2040代の女性に起こりやすい頭痛と言われています。

片頭痛の原因

原因は明らかにはされていませんが、完全主義・努力家・神経質な性格の人がなりやすいそうです。ストレスや過労の他に、チーズやワインなど特定の食べ物や薬などが刺激となる場合もあるようです。

片頭痛の症状

症状は発作的にひどい頭痛が現れ、数時間から23日持続します。典型的な片頭痛では、頭痛の先駆症状として目がチカチカしたりします。続いて片側あるいは両側がズキズキと激しく痛む症状が現れ、吐き気が出ることもあります。また、頭痛の最中に体を動かして、頭の位置を変えると痛みが悪化するのも片頭痛特有の症状といわれています。典型的な片頭痛の他に、前ぶれなく頭全体が痛む片頭痛もあります。

片頭痛が起きないために

寝不足や寝過ぎをせず 、規則正しい食生活を心がけていきましょう。

チーズやワイン、薬などで片頭痛が起こる人はこれを避けましょう。

ストレスは頭痛の大敵です。趣味やスポーツなど打ち込めることを探しましょう。

起きてしまった

・筋緊張型頭痛ではマッサージで血流を良くしたり、温めるのが効果的ですが、片頭痛の場合は温めないようにし、部屋を暗くして寝たり、痛む部分をアイスパックや氷で冷やすと軽減するといわれています。

【筋緊張型頭痛】

頭蓋を包む筋肉の持続的収縮により起こります。頭痛の程度に強弱はありますが、頭をキュッと締めつけられるような痛みが特徴で、ダラダラ続きます。また、肩こりや首のこりを伴い、頸部の筋肉に圧痛点があり、首が硬く動かしづらいのが特徴といわれています。

筋緊張型頭痛の原因

精神的なストレス・痛みや眼精疲労による刺激によって引き起こされる筋肉の収縮が原因です。また、そこで起きた頭痛がストレス・刺激になり、さらに筋肉の収縮を引き起こし頭痛をひどくするという悪循環ができてしまうようです。

緊張型頭痛の対処

・趣味やスポーツなど打ち込めることを見つけましょう。

・こりのある部分をホッカイロやホットタオルなどで温める。

・お風呂にゆっくり浸かるなど、毎日の生活でこりをためないよう気をつけましょう。

・アロママッサージやヘッドスパなどで頭・首・肩・背中、その他全身の血流を良くし、筋肉の緊張を緩めるのも効果的です。

このように機能性頭痛にも種類はありますが、筋緊張型頭痛ではシャルモン  ムールの男性セラピストによるアロマトリートメント(アロママッサージ)やドライヘッドスパ(ヘッドマッサージ)で血流改善をし、頭痛の症状緩和も見込めます。

様々な悩みを抱えられている方が多いこのご時世ですが、シャルモン ラムールで至福の癒しを体験してみませんか?

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。